充電式剪定ばさみ

マキタの剪定ばさみが欲しかったんです!しかし高いプロ用だろ!

マキタ UP362DZ 

アマゾンで、134,628円!この値段つらい買えないよ
マキタ 充電式レシプロソー JR184DZを使って、無理無理切っていたが、レシプロソーは、根本が固定できないと切れないので、マキタ 充電式チェンソー MUC254DZを使って、庭の木を切っていたが、やっぱり選定ばさみが欲しい!

探してみると売っていました!

やすい! 充電式剪定ばさみ Elikliv

替え刃も手に入るようだし、プライムで10380円、時間がかかってよければ、8380円!
どうせ偽物?の充電器とバッテリーも使っているのだから、ついに本体も偽物?か!

実際使えます、この値段ならOKです、一度で壊れるような商品ではありませんでした。
せん定を頼むと、半日で10000円ぐらいかかるのが、自分でできるようになる!
ただしせん定した後の、ごみは自分で処分しなければなりません。

ごみも大変だよね、最近じゃ焚火もうるさくなってきたし…ゴミ袋もここらは市指定の
袋を使わなければならないし!
微妙な焚火(たき火や少量の紙くずの焼却など日常生活を営む上で通常行われる軽微な焼却)に
入ってくれると嬉しいが…畑もやっているが農業じゃないもんなぁ
焼いた灰は、畑に混ぜていますが、もっと田舎なら焚火もお咎めなしなのだろうが、ちょっと近所の目が辛いです。

まぁともかく、せん定はさみは手に入って、うれしい!
芝刈り機でなかなか取れない、笹や根っこもスッパスパと切断できてうれしい!

2021年5月12日 | カテゴリー : DIY | 投稿者 : medemy