マッサージガン

Aliexpressで買った マッサージガン

今年の4月ごろ購入した、マッサージガンです。
値段がお手頃で、送料込み$46.73(110円換算で、5140円)だったもんで、ぽっちっと!
Aliexpressでは速い方の12日で到着、6/8現在の価格も、$46.73である。
他店を探したら、多分同じ商品が送料込み$41.36で販売されていた!
同じような商品は前から販売されており、今回動画で水の入った風船をこのマッサージガンで
触れると、風船の揺らぎがすごく、なんか気持ちよさそうなので、ぽちった!

何気に本日、テレショッピングで紹介されており、なんと!販売価格2万円超え!
まぁある程度は判るよ、在庫・保証などしなければならないから、
値段が高くなるのは、でも4倍は無いだろ!
良心的なら2.5倍程度だろう…故障率が高くなければ、2倍で十分だろ!
だって、Aliexpressで売っている方だって、利益を乗せて売っているんだから原価は3000円以下では?

ほえ~~と思ってみていたら、続いて紹介された商品は、骨盤矯正コルセット?みたいなやつ!
「骨盤整隊カシャーン」約1万円!
これも似た物持っているなぁ!

やはりAliexpressで買ったもの

「骨盤整隊カシャーン」はローラーが合計12個だったような気が…、こいつはローラー10個なので、
ベルト幅が狭いのだろうか?ローラーのサイズによって、幅と言うか高さは違うだろう?
新製品なのか廉価版なのかはわからないが、片引きの商品もあるようだ。
購入価格は送料込み$14.61(約1607円)だった!
Amazonのプライム扱いで、片引きの商品が、2180円で売られているので、
商品が信用できない場合やすぐに欲しい場合は、Amazonで買った方が良いと思う、
最初から壊れていたら返品できるのが大きい!
壊れていなくても返品する方もいるようだが…

何に使うか?と言うと、農作業のときに腰を痛めないようにするためだ!
年取ってくると疲れが腰に来るんだよ!
鍬を使った作業をちょっと行っただけで、腰だる~~いになってしまう。
あとは、ぎっくり腰予防効果があるような気がする!

2021年6月8日 | カテゴリー : 買い物 | 投稿者 : medemy

バッテリとチャージャー

26650バッテリ対応のフラッシュライトを購入したので、26650バッテリの購入

ずんぐりとした、26650バッテリ

購入時は、10本で、送料込み$47だったが、今では、送料が跳ね上がって、合計$100になってしまった!
バッテリは送料が高かったり、送料を安くするため、とんでもない国から送ってくるので日数がかかったり、
届かなかったりと、購入する店舗を考えないと、痛い目に合う。
ラジコン用リポバッテリで経験済みだ!
最近は、中国製のバッテリの性能がどんどん上がっているのを、ひしひしと感じる。

ちなみに、バッテリは充電器が命??
一般的な充電器では、9割程度(フルチャージは危険なので、安全設計)しか充電できない。

同時8本、いろんなタイプのバッテリが充電可能

充電器もいっぱいもっているが、これが最近購入した機種で、$33程度である。
LiitoKalaってメーカーの商品をここ1年ぐらいは購入しており、液晶表示の4本タイプの物もある。

LED表示の充電器

上記のような、$10程度の廉価版のLED表示の充電器も以前買ったが、LED表示が壊れてしまった!
50%のLED 1か所が点灯しないのである!
LEDが切れたのかと思えばLEDが原因ではなく、ちょっと修理不能、50%位置なので、
使えているが、100%の位置だったら、1スロット使えなくなってしまうよね!
そんなわけで、液晶表示の方を買うようにしている。どっちにしても壊れるのだけど、
今まで壊れたのはLED表示の物、1個だけなので…
ともかく、このタイプは、完全充電?されない、十分充電されるのだけど、
キチキチと言うかみっちり充電するには、ラジコン用充電器が必要である。
バッテリには良くないけど、最大容量で使いたい場合もある。

定番の HTRC iMAX B6

ACアダプタ入りの商品である、$30ぐらいで売っている、偽物は、$20以下でも売っているが、
結構本物、偽物の区別が、商品を手に取ってつくりをよく見たり、分解しないと分からない!
基本的に作りが雑だったり、内臓のACアダプタの容量が少なかったりしている。
ACアダプタが安物入っていると、充電する電流が取れなくなってしまうが、
少ないセルで、流す電流が1A程度だと、普通に使っている分には使えちゃったりするので、難儀である。
コイツの、ストレージ充電(保存用の充電)が、たぶん一般的な充電器のフル充電となる。
どれだけ充電できたのか?など詳しい情報が得られるので、便利だったりする。
さらにPCにつなげて、細かい情報も取れるので、バッテリの性能を調べることもできたりする!

最近はこれだ! HTRC T240

しかし、最近はこれが主流かも、しかし価格は$80、同時2個のバッテリが充電可能
ラジコンやっていると、バッテリがすくになくなるので、せっせと充電を繰り返すか
バッテリを多数用意しなければならず、充電器も大忙しである。
2人で遊んでいると、当然消費するバッテリも2倍なので、充電器もフル稼働!
B6 2台に T240も加わって、4本同時充電とか…
変な?アダプタを使うと、さらに倍充電できたりもする。
でも、なんだかんだで、使い慣れたB6が良かったりするのである。B6 miniなんてのも
出てるし、B6シリーズ強し!

2021年5月22日 | カテゴリー : 買い物 | 投稿者 : medemy

フラッシュライト

定期的に買いたくなる、フラッシュライト…つまり懐中電灯である。
新しい、LEDチップが出たり、新型?が出ると、つい買いたくなる。
原因はリチウムイオンバッテリが余っている?からかも?
マキタなどのバッテリ故障、18650 リチウムイオンバッテリーの交換
壊れていないリチウムイオン電池の再利用…と無駄なことをしているような…
最近買った、フラッシュライトはXHP90.3と言うチップが付いた物

XHP90.3 が 入ったフラッシュライト

XHP90シリーズ?のフラッシュライトは持っていなかった!
バッテリは、18650+アダプタもしくは、26650x2個となる。
私的には、初の26650対応のフラッシュライト!
ちなみに18650とか26650とは、最初2桁が太さ、残り3桁が長さとなり、
18650(直径18mm 長さ65.0mm)比べ26650(直径26mm 長さ65.0mm)と太くなっている!
バッテリが大きくなると、一般的に取り出せる電流も多くなるので、LEDを明るく光らせることができる
しかし、60000LM(ルーメン)って本当なのだろうか?信じられない?
購入したサイトでは、60000LMとは書いていないが、同じ商品を扱っているサイトでは書かれている…
最近のフラッシュライトは、充電器内臓で、USBに刺すだけで充電される、
USB Micro-Bのコネクタってのがちょっとねぇ、Type-Cにしてほしかった!
4LEDの電池残量計もあるので、バッテリーの状態も判る
いろいろな機能が付くと、壊れやすくなるのが嫌だが、わざわざ電池を取り出して
充電しなければならない手間を考えると、これはこれで良いと考えるべきか??
さて、明るさだが…このフラッシュライトはズームが付いているので、光の収束ができて
スポットにした場合の明るさは大した物だが、スポットだろうがワイドだろうが、
光量のルーメンには変化が無い(ワイドの方が微妙に高いかもしれない)はずだ!

以前から使っている、CREE XP-Lのフラッシュライト

これは、以前から使っている、フラッシュライトで、18650を4本並列で入れるタイプ
最近はこのシリーズはあまり、売っていない!
LEDの性能のアップ、バッテリーの性能のアップで、LED球やバッテリーを並列する必要がなくなったのであろう!
フラッシュライト自体が発熱するので、長時間使っていると触れなくなる。そんなわけで紐が付属しているほどだ!
明るさは、5000LMと控えめ表示である。(XHP90.3のフラッシュライトも紐が2種類付属している)
最新型のXHP90.3を使ったフラッシュライトは、$21でいつもながら、Aliexpressで2個購入
旧型のXP-Lを使った懐中電灯は、以前購入時に$50もした、当然Aliexpressで2個以上購入
共にバッテリは付属していない、ずんぐりむっくりしたタイプは高かった、CREEの球が高かったし!
明るさは、数値的には60000対5000なので、12倍明るいなんてことはなく、同じ照射範囲だと、確かに新型の方が
明るい様な気がする、共にかなり明るいので、一定以上の明るさを超えると、比較が難しくなる。
しかし、いまじゃ半額以下で明るいフラッシュライトが買えるのがすごい!
過去の製品が壊れたおしまいってのがなんとも言えないが、$21の商品が壊れて修理と言うより買い替えだよね…
製品のサイクルが短いと日本企業は作るのが辛いかも…
売りっぱなしの中国企業に太刀打ちできないであろう

アマゾンで買ったフラッシュライト

アマゾンでもフラッシュライト(ランタン)を買っているが、今ではこの商品は売っておらず、
横にLEDの付いていない薄型の商品が目立つ。
これも安い!、18650が2本ついて、2200円ぐらいだった!
最近の薄型商品の廉価版は、2個セットで1899円だ!さらに探すと、1799円の商品もあった!
しかもプライムで到着が速い、18650のバッテリが4本ついてくるフラッシュライト2個で、1799円!
どんなバッテリが付いてくるんだよ!って感じ
このタイプ、普段使いのフラッシュライトとしては便利で、広範囲でそれなりに明るく照らして
緊急時には単3電池でもOK、スマホもとりあえず充電できるという、優れもの?
作業(っていうか釣りだけど)する場合、広範囲に明るい方が、部分的にすごく明るいよりも便利!
ちなみに、3個ぐらい買っている、夜釣りの場合2個持っていけば、作業がはかどる
上記2個のフラッシュライト然としたものより、こちらの方が活躍しているのであった!

2021年5月20日 | カテゴリー : 買い物 | 投稿者 : medemy