土づくりは重要らしい

YouTube の 農業YouTuberの動画で、土づくり関係多いよね。それほど大切な基本らしい。

元の状態が違うので、どうやって作っていくのかも違うと思うが…、私の菜園は、とってもマッドネス!
もともと、梅雨の時期は車を駐車すると、下手をすると2WDでは脱出できなくなってしまう危険があるような、長靴が土に取られて、脱げてしまうような、とんでもないどろんこ状態でした。
そして固まるとガッチガチ!

これをふかふかな土にするわけですが、そんな簡単にできる訳ない!
まず、鍬が通らない、スコップなら掘れるが、いままでスコップ使った事が無い私が、掘り返すとなると、体が痛いこと痛いこと!
「マキタ 36V充電式耕うん機 MUK360D」が届くまで、手が出せなかった!

最初に3m x 4mの畑を作るのに使った資材は以下の通り
発酵牛糞 40Kg 6袋
発酵鶏糞ペレット40Kg 3袋
バーク堆肥  40Kg 6袋
畑の土 40Kg 6袋
牡蠣殻石灰 20Kg 1袋
米ぬか 3Kg 程度(近所のコイン精米所から貰ってきた)
もみ殻 10Kg 程度 (ウズラ用に買ったが使わないので、混ぜてみた)
価格は合計15000円ぐらいしている!その他追肥として、発酵鶏糞ペレット40Kg 4袋ぐらい。

乗用車では、一度で積めないので、3回に分けて運んできた。
耕運機で耕すこと3回(合計約1時間程度)、石だらけ、根っこだらけ、ごみも出てくるし、2週間ほどかかったよ!それでも石は取り切れない!雨が降ると土が流れて石が顔を出すので、そのたびに拾って捨てた。
2021年の3月ごろから初めて、ホームセンターの苗を植えて、初めての家庭菜園ではうまくいった方だと思う。
50%ぐらいは、新しく入れた物だから、当たり前と言えば当たり前かも…
コストの高い野菜が取れました!

2021年9月4日 | カテゴリー : 家庭菜園 | 投稿者 : medemy

土壌酸度

近所の方から、苦土石灰を撒け!とアドバイスしてもらったが、家庭菜園を始めたころは、有機!無農薬!憧れるでしょ!
そんなわけで、選んだのが牡蠣殻石灰!いかにも有機!って感じ、パッケージにも有機って書いてあるし!
撒くにあたって、どのくらい撒いたら良いのかわからないので、土壌酸度計を購入することにした。
たまたま、コメリへ木材を買いに行く都合があったので、一番安い物を購入した。

最初に買った、コメリの家庭用土壌酸度計 KPM-181 約1000円

水を撒いて30分、待たなければならない。雨の日に計るのが良いのかも?
電池要らずで、簡単測定

で、測定結果は、PH 6.5(アナログ計なのでぐらい) と出た! 石灰撒く必要無いんじゃないか?
それともKPM-181が、適当な値を出しているんではないか?
家庭用って書いてあるし、アナログなんで、±1ぐらい狂っているかも??

正しい測定をするなら、これか! 住友化学園芸 アースチェック

これまた、面倒で、土を採取して水で混ぜて上積み液を取って、試薬を入れて色を比較!
家の畑の土は、粘土分が多くて、水で混ぜても、コーヒーフィルタで濾しても、茶色い水でなかなか沈殿しない、できるだけ澄んだ上積み液を取り出さないと、最終的に色を比較して値を出すのでできるだけ透明にならないと、正確な値が出せない!
1日まってやっと上澄み液が澄んできて、試験管に小分けして、試薬投入…見た目PH 6.5~7.0でした。
計測するまでに1日、結果は満足したが、簡単に計れないのが気に食わない!

そこで購入したのがコレ! Amazonで売っている同機種ではプライム扱いで安い物を選んだ

A-leaf デジタル土壌酸度計 1780円!一番安いのは1299円(ちゃんとプライム扱い)、一番高いのが2250円(もっと高いのがあるかも)
届いたので早速計測すると…

全く使えない!

どこで測定しても、PH 5.0あたりを表示する。
購入したときに、A4のビラみたいな日本語取説が付いてきて、「いきなり悪い評価をしないでください。円滑に解決します。」とあるので、Amazonの出品者に連絡を取るを使ってコンタクトを取っているところ…

結局、コメリ 優秀じゃない!

ストチュウ液・自作メネデール液・自作油粕 液肥なども撒いているので、気になっていたが、いろいろな場所を測定したが、おおよそPH 6.5 あたりで、揃っているようだった!



2021年9月1日 | カテゴリー : 家庭菜園 | 投稿者 : medemy

家庭菜園始めました

もう、初めてから1年たっていますが、ここまでの経緯を忘れないように上げていこうと思います

最初の状態

家の前の駐車場を引いても、100㎡ほどあるが、防風林と梅があるので、使えるのは80㎡ぐらいかも?
竹だかヨシズだかしらないけど、ハサミでは切れないし、結構大変

雨が降るとドロドロで、脱出不可能になりそうな家の前の駐車場

ともかく、家の玄関に入るのも大変になる、玄関前をレンガ張りにして整備
掘ってみると土が、30cmぐらいしか盛ってないことが判明!

駐車場完成
完成した玄関前

芝と街燈を付けて、玄関前完成!
芝をひいていくのだが、スコップが入らないほど土が固い!
がりがり削っただけで、芝を引いていった

ハーブ畑完成

何も考えずに、ハーブ畑を作ってみた。
ミカンを収穫したかったので、そのまま苗を植えてみたが、近所の人からミカンは面倒だと指摘される!
土が固くて、鍬では耕せない!スコップで掘り返すのも大変だったが、アマゾンで注文したマキタの電動管理機が4か月かかって、届いたので畑を耕してみる。
石が多くて、石を拾うのも本当に大変だった!
ある程度、石を拾って、牛糞堆肥・バーク堆肥・鶏糞・もみ殻を5・5・2・1の割合で混ぜ込んでみた。
元の土は赤土の粘土のように、固く締まっていた!
植えたのはレタスとキャベツとトマト

2か所目の畑を耕す

ネギ・なにかの豆・ニラの種を撒いたが…雑草だかなんだかわからなくなってしまい、失敗

畑らしくなってきた!

ここら辺までは、すべて有機栽培で行っていた
キャベツもレタスも虫だらけ、キャベツなんか、虫が食うのが速いのか育つのが速いのかの競争で、もうダメか?と何度も思った!

せっかく育ったキャベツが食い荒らされる!

6玉できたキャベツ、ちょとちょろ収穫していたが、ハクビシンかアナグマに食い荒らされてしまった!
丹精込めて育てたキャベツが・・・しかも大玉だけ食って行きやがる!

現在に至る

ビニールハウス建てたよ!
長雨と風で、白菜の苗が全滅
キュウリは褐斑(かっぱん)病で、育つのが速いか、褐斑病で枯れるのが速いかの競争
ビニールハウス内は湿気が強く、ドアを閉められないので、虫とカビが原因とする病気の闘い
雨風が防げるというだけだが、雨風を防げるという利点も大きい
夏が過ぎていこうとしているが、頑張って今年2回目の、キュウリ・ナス・トマトを育てている
来年は必ず、メロンとスイカを頑張るぞ!別にビニールハウスではなくても良いのだが、何か覆いをしないと、動物に食べられてしまうらしい。

1年で、完全有機栽培は辞めました!
ミカン・ナシ・栗・アボカド・ビワの苗木を植えているが、殺菌・殺虫を行わないと、せっかく生えた若葉が、すぐに食われてしまう!古い葉はカビやダニによる病気で、すべての葉が落ちて枯れてしまうほど…
毎日見て廻っているのに、次の日に葉っぱが半分なくなっていり、数日調子が悪そうだなぁと思っていると、枯れてしまったこともあります。

やっぱり、完全有機栽培は無理!と諦めました


2021年8月20日 | カテゴリー : 家庭菜園 | 投稿者 : medemy