ハイドロプレーニング してみる

突然の大雪

narita
雪の関東東自動車道
 夜中から、都内で「みぞれ」が振っています!吹き溜まりでは路面がシャーペット状になっていて、ブレーキかけるとABS効いても、ぜんぜん止まらない・・・・信号待ちで、後ろからぶつけられそうになり、怖かった!
もっと読む»
 午前5時から、友達をピックアップして、成田に向かう、まっすぐ走っているぶんには、特に問題ないので、関東東自動車道は直線が多いし、回りに車がいなければ、140Km/Hで巡航する。 6:30には第2ターミナル到着なので、道はがらがらです。
 帰り道は、吹雪だった!、人も荷物も降ろしたので、車が軽くなり、挙動が怪しい・・・、成田の駐車場出て、高速の入り口のコーナー60Km/Hでドリフト状態・・・・ドリフトしない車なので、ちょと嬉しい・・
 大雨の時は180Km/Hぐらいで、ハイドロ状態になるが、今日の路面状態では、160Km/Hでハイドロ状態になった、160Km/Hを超えてもゆっくり加速すれば、180ぐらいまで、スピードを乗せる事ができるが、何も出来ない状態、160で、アクセルを多めに踏むと、タイヤが空転しているのがわかる、この状態を楽しみながら、帰途へつく。高速は50Km/H制限が敷かれていた。

 湾岸市川あたりから、事故の為渋滞、一度高速をおりて、千鳥町でまた高速に乗る。高速道路では、スピンした車を撤去していた。この路面では、120Km/Hで走行中、80Kで走っている車が前に割り込んだら、車間距離100M以下では、びびるであろう・・・
 一般道でも、事故が多発、高速道路も閉鎖区間がでていた。9時には雪も上がり、帰宅した。運転に神経を使ったのか、睡魔が訪れて眠りに付く・・・

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0168 sec.
prev
2010.4
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30