TPA3116 D2 を 使った XH-M543

XH-M543
曰く付きの XH-M543 最初はアマゾンで935円で3枚購入

 「Homyl デュアルチャンネル パワーアンプ 120W+120W オーディオ ステレオ デジタル TPA3116 D2 」ってやつ、XH-M543って書いてないので、よく見ずにXH-M569だと思って購入してしまいました。
 Aliexpressで1個 $11ぐらいで売っている物が、935円!安いと飛びついたら・・・TPA3116 D2が1個しか乗っていないものでした。
 高値で掴まされてしまったので、Aliexpressで$5.5で4個 追加購入しました。

R6 が 無い!

 部品が付いていないんです!、EMIフィルタの部分、一応 アマゾン経由で苦情を入れました。
 完全返金みたいな流れでしたが・・・3枚で200円引きでした…
 
 抵抗付ければ良いだけなんですけど、なんか釈然としません。
 梱包もイマイチで、3個の内2個が、ヒートシンクが剥がれてしまっていました。
XH-M542 ヒートシンク直付け

 剥がれたヒートシンクを、粘着性の放熱用シリコンで付けても良かったんですけど、色々とやりたいことが有ったので、穴あけして、ねじ止めしました。  この時、1Ωの抵抗も取り付けています。
 
 WEBでは、結構 TPA3116 関係の話題が多いんです、数も出ているんでしょうけど、問題も多いんでしょうねぇ・・・  まず、音が軽い??、それから盛大なポップノイズ!
改造点

 まず、ポップノイズの軽減
TPA3132_simple_antipop

 色々とポップノイズ対策も、論議されておりまして、私が採用した方法は上記の通り
 頂いたのは、 TPA3132D2 - delay and emergency shut-down (anti-pop) - also for TPA3116 / TPA3118Link
 部品3個で、構成されていてボード上で展開できそうな構成なので選びました。
mute

 R5を100Kから750KΩへ変更、R5に並列に5Vのツェナーダイオード接続(但し、手持ちが5.1Vだったのと、R5の反対側はGNDなので、取りやすい処から取っている)
 R5のmute端子側とGVDDの間に1uFを取り付けると言うことになるが、1uFがmute端子 の電圧が下がるタイマーなので、2.2uFぐらいの方が良いようだ。
完成

 C28とC30についている、2.2uFを信頼できる?10uFに交換
 なぜ、ついているか判らないオペアンプ?TPA3116 D2のボードには、50%ぐらいの確率でオペアンプが乗っているんです。取っ払らっちゃう人もいるみたいですねぇ、あと最終段のローパスフィルタの値がオカシイ?とコイルを変更する方も・・・
 このオペアンプ、電源からのノイズをそのまま拾うので、嫌になります!ボードについているボリュームを完全に絞っても、サーーーと言うノイズが乗ります。その状態でオペアンプ周りに指を近づけるとさらにノイズが出ると言うどんでもない回路!
 さらに、XH-M569になってしまうと、もう我慢できないほどサーーーーが気になる。

 まぁともかく、私はこんな感じでとりあえず、改造しました。
 
 ポップノイズについて、電源を入り切りの繰り返しをしない限り出ません、また電源を落とした時のポップもある程度改善しているようです。
 音について、これは改善されたでしょうか?、低音が出るようになった上に、音に艶がでるようになりました。
 まぁやった甲斐が多少有ったかな!
 
 ちなみに、このボードでは、コイルが発熱することはありませんでした。
 
 TPA3116 D2良い良い!って書かれているWEBページが多いんですが、なんか私のは外ればかり!秋月で買った完成品がどこかにあったけはずなので、良い良いと言われている完成品を知らべてみる価値がありそうです。
 
2018/05 追記
 前段に乗っているオペアンプ TL074Cをバイパスしてしまうと、このアンプに入れるソースのインピーダンスによってはノイズが乗る場合があるんです。
 私が使っている単電源のトーンコントロール回路では、ボリュームの中点あたりで、最大のノイズが乗ります。
 TPA3118の時にも同じ現象でしたので、GAINの選択により、インプット インピーダンスが低くなっている状態で、入力のインピーダンスが高いと、ノイズが乗るのだろうか・・・?
 TPA3118の時は、インピーダンスを下げて対応しましたが、ともあれ、TL074Cをかますと、ノイズが乗らないので、TL074Cを生かす方法を採用しました。
 指を近づけるだけでハムノイズが乗るのは、TL074CのGAINが高すぎる、現状 20K/2Kで10倍となっているので、20Kの抵抗を6Kぐらいに変更すると、解決しました。
 実際に使った抵抗は5.6KΩ(R1とR16を20Kから5.6Kへ交換)です。これでも入力80%程度で音が歪んでくるので全体としてのGAINは十分だと思います。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.5661 sec.
prev
2018.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31