TDA2030A と TDA3118 を試してみる

TDA2030A
10個で$10以下、ともかく安い

 ネットで潜っていると、TDA2030Aの記事も結構多いよねぇ。数種類の安いICを買って見てちょっと確かめてみた、その1かな・・・

TDA3118 2個

 2個つけないと、ステレオにならないし、発熱するので、こんな感じでテストしてみました。
 う~~ん、色々と試してみたが、これいじるなら、TDA7297の方が良いんではないでしょうか!
 と、あっさり、終了
TDA3118

 「TPA3118 PBTL mono digital amplifier board 1X60W 12V 24V POWER AMP」なんて名前で売られているボード
 10枚で、$20ぐらいで、売られているが このまま、使うと、ノイズと言うかハム音がひどくて使えない
TDA3118-2

 接続図、やっぱりこれも2個ないとステレオにならない・・・がまず、ノイズ対策から始めないと!使えないんだよ~~~
TPA3118 GAIN

 アマゾンなどで見ると、R27を撤去して、GAIN 20db で使う!と書かれている・・・
 しかし、20db にしてしまうと、15~20Wぐらいのアンプって感じ 最大にしても歪まないけどね・・・
 やっぱりもう少しパワーを!と言うことで、R27はそのままで、R28を20KΩに交換、これで26dbに!
 しかし、手持ちで0603(日本だと1608)のサイズの抵抗を持っていない!すぐに注文したけど、届くのは3週間ぐらいか・・・
 どうにかなるので、0805サイズの抵抗を横に立てて取り付け!
TDA3118 カップリング

 カップリングコンデンサを手持ちの4.7uFに変更、インピーダンスが解っているんだから計算しろよ!と自分に言いたい!
TDA3118 テスト

 かなり良い感じです、ヒートシンクを付けないと危ない・・・ぐらい電流が流れる
 ボリューム最大で、音が大きな部分では、アンメータが2Aぐらい指すので、瞬間的には3Aぐらいまで行っているのではないかと・・・

1枚$2で、2枚で$4、部品代なんかを考えると、すんなり TPA3116D2の安いボードが700円ぐらいで手に入るので、そっちの方が良いかも・・・
 これも、いじった感はあるけどね!

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0748 sec.
prev
2018.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31