MP3 FM BT プレーヤー JQ-D05BT と APE04

JQ-D015BT
数ある MP3 プレーヤーから これを 買って見た!

 以前使っていた物より音が良いらしい・・・と YouTube の 証言?に基づいてかってみた!
 価格はAliexpressで$4ぐらいなんですけど、かなり似た物が多くて、見た目が同じでも違う物があるのかもしれない??
 なぜ、色々とMP3プレーヤーを買っているか?というと、アンプのテスト用の音源として、必要だったからです。

アンプのテスト1

 こんな感じでアンプのテストを行っていた、写真では配線されていないが、アンプ用の電源、音源用の電源、スピーカー、それからボリューム(トーンコントロール)と配線はぐちゃぐちゃ、結構危ない
アンプのテスト2

 バラで使っているとさすがに危ないので、ケースに入れてすっきりと、全ての配線をしてもたったこんだけ!
アンプのテスト3

 こんなにすっきりと!
 しかし、音源がしょぼくて、デジタルアンプのテストでは、厳しかった!
 初期のMP3プレーヤーは、MP3とFMと書かれて売っていたが、結局FMは受信できなかった!
 不満に思えた点は、
 1.ともかく音質がいまいち
 2.USBだと電源が足りなくなり、ノイズを発生
 3.PAUSEをかけると、PAUSE文字が点滅するたびにノイズが発生(電源周りにコンデンサーを追加しても直らなかった)
 
 まぁそんなこんなで世代が新しい、MP3プレーヤーが必要だったんです。
トーンコントロール1

 パワーアンプのテストに必要な、低音・高音・ボリュームが付いたトーンコントロール
 パッシブ型で、アマゾンで1個 699円、結局音が小さくなってしまい、使えなかった
トーンコントロー2

 アクティブ型のトーンコントロー、アマゾンで1個 470円とパッシブ型より安い!
 NE5532が1個乗っていて、単電源で9V~24Vで使えるタイプ、但し NE5532が2個乗っているタイプに比べると、音量が若干小さくなる。
 チップ抵抗が多用されていて、オーディオ用にはあまり向いていないが、ともかく安いので、これを使っている。
 ちなみに、どちらも同じ会社で作られているようだ。

 まぁ、そんな訳で、MP3プレーヤーを探して、購入した訳だが、6種類ぐらい購入して、これから紹介する2個が届いた
 

JQ-D015BT
JQ-D015BT 2

 とてもシンプルな作り、右側の方の出っ張ったコンデンサーは取り換えたり後付したもの
 
 欠点が発覚!、曲を連続で再生していると、10~20曲に1回程度、リセットがかかって最初から再生されてしまう!
 クラシックなんかをまじめに聴いている時に、リセット掛かってさいしょから!ってのは、大問題だよねぇ・・・

 全部で、10個ぐらい買ってしまった!
メインチップ

 この1チップに全ての機能が!
 FMのチューナーも入っている!プログラミング可能なのだと思う、YouTubeで紹介されていた商品は、フォルダ移動などのリモコン操作ができていた。
 まぁ、ともかくMP3の再生時の音が良いので合格!1個 $4だったので、5個購入
JQ-D015BT ケース入り

 実験時のショートが怖いので、ケースに入れた。さすがに2台目なのでケースの作りも、使い勝手も良くなっている
 見た目がイマイチだよね~~~、LEDの表示はSDだけど、表面の印字は、TFだし・・・まぁ$4だからしかたないか?
JQ-D015BT ケース内部

 電源はレギュレターICで12Vに落としてから供給している、特にトーンコントロー側に何も付いていないのでノイズ対策
 この電源なのだが、安定化電源で直接、MP3プレーヤーに入れて、PCに付けているアンプのAUXから入れると、すんごいノイズが!
 しかし、レギュレターICで、オーディオ用としてちょっとは考えた電源回路を通すと、ノイズが無くなるのであった!
 ふ~~ん、よくわからないけどねぇ・・・効くんです!
 
APE04

 Aliexpressで1個 $14もする、APE04 !
APE04 裏面

 APEとFLACに対応!なんかできる子!かもしれないと購入!
 アンドロイドやiPhoneからコントロールできるらしい・・・
 が!、音が悪い、音が小さい、曲の移動時や次の曲に変わる時にブチっと音がする
メイン基板

 メイン基板だ、う~~ん、このままでは、かなり厳しい・・・
音の出口

 メイン基板からの音の出口、とりあえずこのC1とC3の 1uFを4.7uFに交換、チップで持っているのは4.7しかなかった為
 これで、微妙に音が大きくなった(低音が出るようになった為 全体的に微妙に音が大きくなった)
音の出口

 ボードから、音が出る地点、J6と書かれた、S9014 NPNトランジスタのコレクタが直接パラでつながっている!
 そんなのありなのか!ここら辺がプチっと音がする原因なのでは!
 なんか、ここら辺が音を悪くしている原因では??
APE04 ケース入り

 トランジスタを2個を取っ払ってみた、BT用の合成音声が出なくなりましたが、プチっという音も無くなりました
 しかし、次に聞こえた来たのは、曲の出だしにゴミ?音が乗る事、かなり小さいので気にしなければ判らないかも??
 
 で、音は纏まってきましたが、こいつは失敗作ではないのだろうか?
 ソフトの作りこみも甘いし、回路もイマイチ考えられていない・・・
 これれ、$14 は、高かったなぁ・・・しかも、4個も購入してしまいました!見た目は良いんだけどねぇ
 ともに、FMは87.5MHzからなので、全ての放送が聞こえる訳ではないが、ちゃんと聞こえます。
 JQ-D015BTはハイレゾ対応!と言えそうな音なんだが、APE04は、なんか甘いような、これではAPEやFLAC対応していても、規格倒れだよ、比較しなければ判らないけど、アナログ系な音なんです。
 また、Bluetoothはともに、SBCしか対応していません。かなり音の良い方のSBC(電波の調子が良ければAAC並み)なんですけど、APTXの音を聴いてしまうと、SBCは辛いよね
 
 中国製品、安物は良いけど、価格が張るものはダメ!ですかねぇ・・・
 テスト用として、JQ-D015BTの方が優れていました!

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0381 sec.
prev
2018.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31