KENWOODのLS-SL3MD-Sと言うスピーカー

LS-SL3MD
SV-3MD という、2003年製のコンポについてきたスピーカー

 捨てても良かったんですけど、再生してみます、エンクロージャーを叩いた音は、コンコンコンって感じ、ONKYO の D-55EX を叩くと、カンカンカンって音、う~~ん直す価値があるんであろうか?
 
 音が出ないわけではないが、鳴らすと10分と聴いてられない音、2003年の発売当時の資料では。「どんな音楽も、迫力の重低音再生を実現。デジタル回路採用の高音質重低音「D-BASS II」」「純粋な音を、自分好みに響かせる。デジタル・サウンド・コントロール」と、疑似音質系のDSPを売りにしていて、スピーカーそのものの音では勝負してきていない。
 まともなスピーカーを使いだすと、疑似音質系のDSPは使わなくなるからねぇ

iimono117 TP-1371

 iimono117 TP-1371、サイズ的には良さそうなので、購入したが やめて!って音、秋月電子の300円よりはましですけど、400Wってすごいなぁ、10Wぐらい入れるともう危ないです。価格は2180円(アマゾン)
KENWOOD KFC-RS123

 あるていどまともなメーカーでは、KENWOOD KFC-RS123 サイズから言って、これしか合わない、高い15cmのスピーカーは売っているんですが、このエンクロージャーに高いスピーカーは無駄だろう・・・こいつの価格は5157円(アマゾン)
KENWOOD KFC-RS163

 KENWOOD KFC-RS163 穴のサイズはOKなんだが、耳を切ってどうにか入らないか!価格は3898円(アマゾン)
LS-SL3MD OPEN

 とりあえず分解、ハイパスフィルタは1.5uFのコンデンサーが付いていました。
LS-SL3MD 裏面

スピーカーケーブルは直だし、ステープルが打ち込んであって、余ったワイヤーを束ねてある。
LS-SL3MD 裏面 改造

 5個 1399円(アマゾン)で売られているスピーカー端子、ちゃんと45mmの穴をあけて、トリマーで48mmまで広げました
LS-SL3MD 正面 改造

 最初に空いていて穴にウッドパテを詰めていますが、乾いていないのでそのままです、しかし、表面にはビニールの木目のシートを張ってるだけなので、ヤスリはかけられません。
 乾いたら余った部分をカッターでそぎ取るしかなさそう・・・
 
 で、音はどうなんだい!って感じですが、悪いよ!
 元から比べれば断然よくなっていますが、もうどうでも良いって感じ、比較対象にならない・・・音
 何が悪いと言えばよいのか・・・ともかくダメだな、BGM程度ならOKですけど、観賞用ではないです。
 
 メーカー製で安いスピーカーとなると、種類の多いカーオーディオ用のスピーカーを選ぶしか無いんですけど、結果はイマイチだったね・・・

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1900 sec.
prev
2018.2
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28