車検が近い・・・ 練馬車検場、下見編

5-1

 いったいどうやって、車検を通せば良いのか??誰か代わりに通してくれないのか?
 ○ディーラー あっさり、保証が出来ないのでダメです、とのこと
 ○近くの認定整備工場 どうも、イヤそう・・・・
 ○車検代行 手ごたえが悪かった・・・

 問題は、車検じゃなくて、構造変更となってしまうからです、5ナンバーから3ナンバーへナンバーが変わります。
 フロントバンパー・フェンダーをGDBから移植しているので、車幅が4cm増えています。
 車検の規定では2cm(正確には2.9cm)までは変わって良いそうですが、私の車はどうみたって3ナンバーだよね。
もっと読む»
5-2

実際に構造変更するには、どうすれば良いか?と言うと

 構造変更の書類を書いて、車検を通す事・・・
 じゃぁ私の車の問題点は?

 ○車高  → 調整済み

 ○触媒・マフラー  → テスター屋へ行く
  最近のコンピュータは頭良いようで、●●が無くても、NOxは殆ど出ていませんでした。
 ○ボンネット  → 車検場で聞いてみる
  平成18年9月以前の車は、どんな物でもOKでした。
 ○その他  → 見た目では判らないのでそのまま通す

5-3

 ともかく、何をどうすれば良いのか判らないので、下見をしました。
 質問などもあったので、下見すること2回、どんな車が車検に通らないのかも、知りたい事項です。

5-4

 下見をしていると、サイドスリップが一番難しそうです。
 車自体はサイドスリップするわけも無いのですが・・・みんな顔を窓から出して、ラインを確認しながらテストしています。
 私の車はシート下げているから、座布団でも敷かないと、顔がでません
 光軸調整はテスター屋にまかせるとします。

5-5

 車検に集中したいので、書類は車検場近くの、代書屋にまかせる事にします。
 これで、準備万端のはずです。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1412 sec.
prev
2009.2
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28