テールにエンジェルアイ その2

MR16 焼けた
あっさり焼けた! 危ないんですけど…
 1ヵ月もたないとは!
なんで!どうして!、どこが悪いの?? LEDやケーブルにショートしたり、過電流が流れた様な痕跡がないので、MR16のモジュールが不良だったのか?
焼け方がすごい、焼け跡が一番ひどいので、ICから出火?なのか、裏面のコイルのはんだが解け落ちている、どこかがショートして、車のヒューズが飛んだ!が自然にショート状態は解除された??
ケース内の基盤

しっかり燻蒸されている!
修理完了

予備やテストの為に、LEDライト部分も新たに作った。 動作確認したが、いつまでもつかな??
engel_repare

うおおおお~~、エンジェルアイの部分も接触不良で、点かなくなった!、殻割してはんだ付けしなおし・・・ おいおい、大丈夫なんですか~~~

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

HAKKO はんだ ゴテ (T12 KIT) その2

HAKKO STC T12
これは隠れたベストセラーか?

 加速度センサをいじくり廻していたときに、T12はんだコテを使ってみました!
これが、結構良いのであった!、コテ台に置きっぱなしにすると、自動的にパワーセーブモードに入るし、さらにほっておくと、スリープモードに入る!
これはかなり、助かる!一晩中付けっぱなしで、コテが焼けたり、火事になる危険性も減るので、エコで安全性が高い!
 写真は、MINI STC T12 VER:Fであるが、私が購入した基盤は、STC T12-HGやVER:Eであった! 
で、色々と調べると、かなり種類が多いしし、シリアル通信の端子が出ているのである!これの説明が無いんだよなぁ、それから、VRがプッシュスイッチ付きなんだが、これも使い方が分からない!
 まぁ、普通には使えているんだが・・・、さて電源をどうするか?と言うこと!

DC24V3A

 ケースに入る、24V3Aの電源が、$9.11 約1140円とまぁ売っていたので、ケースを2個買っているので、電源も2個注文。
YOUTUBEで見つけた

 YouTubeで見つけたビデオの中で、コテのアース端子を、VRのシャーシに流せとか・・・でもプラケースに入れたら殆ど変わらないような??
ADP05

バッテリーで使えるようにするための、アダプタ?
 マキタのバッテリー 18Vから電源が取れそうな、アダプタ 互換品で、1700円、本物2800円、本物はスイッチが付いているので、バッテリーが放電しない。
PE00000022

改造なしで使える、PE00000022 アダプタ USBが付いているので、そのまま付けていたらバッテリーは放電するかも・・・5V変換の効率は85%以上だそうで、かなり丁寧なつくりになっているようである。価格は2800円程度
ML803

改造すれば使えそうな、ML803 価格は4700円 LEDライト付きで、便利そうだが・・・改造が必要
HAKKO 605M

便利そうな HAKKOのコテカバー No.605Mで322円、火事・やけど防止に購入決定!
ML803_1

 マキタ ML803 を ばらしたところ、ヒューズが付いている!
ML803_2

 基盤裏側、IC1個でテキトーに、なんてのではなく、高効率らしい・・・
ML803_3

 出力にもヒューズをとりあえず付けました。
完成写真

 ML803を使ったアダプタの完成写真、18Vで表示上450度まで、上げる事ができた。
 結局後から、左側にDCコネクタ、右側に電源スイッチが付いて、あちらこちらに部品がついてしまった・・・
 今度作るなら・・・もっとよくできるであろう・・・
 PE00000022 アダプタも買った、PE00000022なら、何もついていないので、すっきり配線になるし、改造いらず。
 USBのライトも付けようとすればつくし・・・しかし、変な物つけると野外では壊すことが多いからねぇ・・・ 

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

GY-45 MMA8452Q

GY-45 MMA8452Q
三軸加速度センサ I2C インターフェース

 なかなか届かない、MMA7361(結局は20個も届いたんですけど)よりも早く、MMA8452Qが届いた、購入価格は、10枚で$18.5で約2312円だった。
 スイッチサイエンスなどからも、発売されているので、ライブラリも充実している。今回使用した、ライブラリは、SFE_MMA8452Q library

GY-45schematic

 GY-45の回路図
 5Vでそのまま接続できて、使うのが簡単
MMA8452Q TEST

 サンプルプログラムは、コンソールに表示するようになっているが、4階建てにして、LCDシールドに表示するようにした。
 使っているパソコンのUSBに変な信号が送られて、arduinoがリセットされてしまうため、コンソールが使いづらい
MMA8452Q 速度

 ところで、処理速度が気になる。
 ライブラリの動作は、まずaccel.available()がTrueになるのを待って、accel.read()すると、accel.x~z と accel.cx~zに値が代入されると言う仕様。
 処理速度はどんなもんか?と言うことで、1000回ループする時間を計測すると、1448ms(ミリセコンド)、そのまま抜けてしまうんじゃないか?と言うことで、5、10、100msのディレーを入れて計測してみたが、実際の計測時間は変わらなかった。1回の計測時間が、1.45ms以下なので、私が使う用途では、全く問題ないようであった!
 で、速度(時速)が測れるのか??って事で、論理的にはOKのはずなんだが・・・全く使えない!
 時間が経てば経つほど誤差が増えるばかり、信号で止まった時に、速度0kmにセットすればよいのだが、高速とか乗っていた場合、全く使えないような値になりそうです。
 もうあきらめて、いままで通り、動いている?いない?と、動きの激しさを判断する方法で使うことにした。
 違う種類の加速度センサや地磁気センサーが付いた物も買ってみたので、使ったらメモがわりに、記事にしてみます。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

HAKKO はんだ ゴテ (T12 KIT)

HAKKO T12 KIT
HAKKO T12 の キットが完成したところ

 野外で、はんだ をするときは、ガス式のはんだゴテを使っていましたが、もういい加減やになって、バッテリー式の物を作りました。

SL-2000

昔アマゾンで、7000円ぐらいで、買ったもの、今でも探せば、Aliexpressで売っているが古い型で値段が高い
MT-100

最近Aliexpressで買ったヤツ $6だから、750円ぐらいか・・・
 ともかく、野外で使う場合、風でガスの火力が変わってしまい、コテ先の温度を維持しずらい
 
 そんな訳で、バッテリータイプの FX-901 を、Amazonで2591円で売っているが、う~~ん、買って見なければわからない!
 かなり評価が高いよね・・・今度買って見るか、室内で使うにはOKかも・・・
FX-901

HAKKO T12 KIT

Aliexpressで売っている HAKKO T12 のキットです、もう1年以上前に $9で買ってあったんですけど、ずーと組み立ててなかった。
T12 (T15) series soldering tip

基本的に付いているのが、カッターみたいな、コテ先なので、追加でコテ先を買わなければならない、コテ先は10個で3150円ぐらいで売っている。
店によっては、10個の内容を選べるので、好きなコテ先だけを買うことができる。
T12-KIT-1

ここら辺の配線が解らなかったので、ほっぽいてあった。
T12-KIT-1b

ここのランドも何を付けて良いかわからなかった。
0.1uFのコンデンサか、10KΩの抵抗、またはショートらしい。今回はショートで!
T12-KIT-1a

これも、温度センサーかと思っていたら、振動スイッチだった、色々な記事を見ると、極性があるらしいのだが、 最近のは極性があるけど、昔のタイプは極性がないらしい・・・
T12-KIT-3

完成して、ケースに入れたところ、DC12Vだと、350度がきつい。 12Vで18W、18Vで41W、24V(おすすめ)で72Wらしい。 ケース加工が面倒だった、5ピンのコネクタが外から、ボリュームは内から差して止めるので、取り付けたら、 もう外せない!
100-220Vto24VDC6A

Aliexpressで売っている、AC100~220V対応のDC24V6A電源、600円ぐらいで売られている。
HAKKO T12 FULL SET

新型のT12のキット、ケース付き ただし電源が付いていない!、600円の電源は高さが合わないので、ケースには収納できないようである。 ショップによっては、ついてくるコテ先が選べるようだ!価格はぐっと高くなって、3125円!
FX-951

FX-951 も Aliexpressで買えば、6000円ぐらいだ 110Vと220V版が売っている、アマゾンだと3~10万もする。 1個持っているが、大きすぎて置き場にこまる。
壊れた!

話が長くなったが、先日付けたばかりの、エンジェルアイがあっさり、つかなくなった! 配線の接触不良かと!思っていたら、エンジェルアイの内部の接触不良でした! こいつを外して、配線し直し!のはんだ付け2か所だけで、かなりつらかった!ヒゲが出たり、はんだが焦げたり!こまったもんでした!

まぁ、次回からは、HAKKO-T12 があるので、バッチリ いけると思います!、雨さえ降っていなければねぇ

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

レーダー探知機 ZERO 802V

  レーダー探知機 ZERO 802V
レーダー探知機 ZERO 802V 付けました

付けたと言っても、ディーラーに付けてもらった!って感じ! 自分で綺麗に付けるの無理でしょ!
そんで、付けたけど、映らない!、ZERO 802Vのバージョンアップが必要で、ついでに公開情報とGPSの情報も更新しました。

買ってから、3カ月以上経ってしまった!いつの間にか 803Vが発売される始末・・・
レンズ保護用のビニールが付いたままなのか、再生画面が白っぽいですねぇ
この画面の後、オービスがあるあたりに、赤い斜線が出てきます!、ポケモンを出せとは言わんが!
ARでぴーぽくんぐらい出しても良いんでないの?

ZDR-013

ZERO802V

Amazon 購入価格 17,800円
現在、新製品 ZDR-014が出たからか、14,800円まで下がっている
コムテック 通信ケーブル ZR-13が購入時 2,966円で現在2,657円
モニタが付いている必要がないので、ZDR-014は興味が無いが、19633円だそうです。
今買ったら3,309円お得だった!
Amazon 購入価格 27,980円 ODB2ケーブルのセット品
現在も同じ価格で、バラで買うより安い。
ZERO 803Vは、WIFIで自動更新できるらしくて、コレ良いかも、でも高いかな。
単体で、29,815円+ODB2ケーブルOBD2-R2 4,281円+ZERO803V専用 無線LAN内蔵SDHCカード 5,484円で、39,580円!
かなり高いなぁ、ここまで必要か!大きいな違いは、3DマップとWIFIだろうなぁ、この差1万か・・・ 3年ぐらいで買い替えするんだから、802Vで良いかな
エコ・ファミリーカーで、レーダー要るか?って問題ですけど、5万Km走って必要はなかったという結論。
一度だけ、田舎の道走っていて、レーダーが警報だしたら、確かに取り締まりしていた!ってのがありましたが、
制限速度+10Km程度で走っていたような気がします。
 
だけど、一人で走ってると寂しいから、「レーダーキャンセルポイントを感知しました!」とレーダーが言ったら、
お~そうかそうか!と、相槌を入れるとかね・・・都内では、「レーダーキャンセルポイント・・・」としつこく言ってきます!
これ、全部キャンセルしてたら、ダメじゃないかと?
 
しかし、これだけうるさい(設定でいくらでも警告は消せるけど)レーダーが、田舎行くと、何もしゃべらなくなるから、本当に寂しいです!
 
それから、安物はダメだね、感度が悪すぎて、デジタル無線警報がパトカーが2台後ろに付いたぐらいで、言い出すから・・・
ZERO 802Vだと、都内だと感度が良すぎて、しょっちゅう警報が出ているって感じだけどね・・・
表示がメカメカしくできるので、HONDA車とマッチングは良いかも?まぁ気に入りました!

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

テールにエンジェルアイ

テールにつけました
テールにEagle Eyes を付けました!

 ちょっとは、自分らしくなったか?ここまで来るのが大変だった!

回路図

なにはともあれ、回路設計から・・・
Arudino PRO MINIの PWMの出力は、6個しかないので、リングLEDをPWMで調整できないので、ポジションとストップで抵抗による明るさ調整を行っている。
MR16のモジュール化

基盤に取り付けやすくする為、LEDドライバーMR16のモジュール化、RGBのLEDを使うので、左右で合計6個必要
完成基盤

配線が多い、片側で8本もある。
配線

バンパーを外さなければならないので、ディーラーに配線を出してもらった
配置

コントローラーの取り付け、せっかくつけてくれたゴムのブッシュがポロンと中に落ちてしまう…
 ディーラーに配線してもらったのに、バックの線が間違っていて、本日はここまで、ディーラで再度出し直し
イーグルアイ本体

ライト取り付け用の穴が直径4mmので深さ5mmぐらいしかないく、これでは外れそうなので、真ん中あたりに5mmの穴をあけた。
これで、また1日作業が伸びる…
 最終的には、ちゃんと付いたがここまでが長かった、配線と言うか線だしをディーラーにやってもらったから、
実作業2日ぐらいでついたが、寒かった!FPテープが温度が低くて、パリって割れてしまい癒着しないし、
光り方のアクションもそれなりに良い感じで、なかなか~~~と自己満足
スター・トレック イントゥ・ダークネス のような、停止からダッシュ時にジュワジュワ~って白い光が・・・
これも卓上の計算で出したので、かなり気合入れてアクセル踏まないと、ジュワジュワ~と来ない、ここらへんも調整が必要で、
ある一定の条件がそろうと、ポケモン光線(ポケモンフラッシュとかポケモンショックとか言われる)張りの光線を発射!
ところで、車検は通るのでだろうか?真下向ければOKかな?分からないなぁ、コネクタで付いているので外せるけど、
手間がかかるので、そのままで行きたいと考えた時点で、3年も持たす気か?と自問する!
RGB LEDなので、プログラム次第で色んな事できますが、気が付いた点は、電圧が14V以上かかる点かな、
ストップランプが付いた時、リングLEDにダイオード 1本で入るので、LEDに負担がかかるかも?
さて、どのくらい持つのだろうか?
調整中
卓上の計算と、実際の違いを修正中
ウインカーライトが付いた時の後処理のにちょっとバグがあったので修正
また、スタートダッシュ時のジュワジュワ~のタイミングの修正
照射角度が、かなり控えめに下に向けていたので、あおり気味み修正
また、このランプ、直径が変わると、照射角が変わって、径が小さくなるほど狭くなるんだねぇ
64mmはスポットライト気味でした。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

エーモン 純正風プッシュスイッチ ON-OFF ホンダ車用 1636 と 言うふざけたスイッチ

エーモンスイッチ
付かないんだよ! コラ!
Amazonで、1174円! 高かいんだよ!しかも付かないとは…
エーモン 純正風プッシュスイッチ 1

スイッチの部分が光ると思ったら、光らない!1174円もするのになんで!って感じ
バラしてみたところ、回路的にはLEDが付けられるようになっているが・・・
しかもチャッチイ、こんなんで、使えるのだろうか?
エーモン 純正風プッシュスイッチ 2

改造してLEDを付けてみる、3mmのLEDが手元になかったので、5mmで…、よく探せばあるのだろうけど、まぁ良いかって…
配線が楽なように、イルミネーションとアースとスイッチ出力の3本だけにする。つまりONでアースへ落とす感じです。
エーモン 純正風プッシュスイッチ 3

こんだけやったのに!
つかないぞ~~~!、いじくりまわしてしまったので、返品なんかできない!
HONDA スイッチ

結局外した、カバーに手持ちのスイッチを付けたが、湾曲しているので、多少浮きがある。
上側の傷は、軽く超音波カッターが触れて傷が付いてしまった…、もっと丁寧に作ろう!ネ…と自分に!
スイッチひとつで、こんだけ手間がかかるのか!
この車、ともかく弄るのが大変、テレビを見れるようにするためには、ダッシュボード周りを全部剝がさなければならない!
エアバックもあるので、怖くて私のような素人には、ハードルが高すぎます。
 
エンジンルームから、スイッチまでの、線の引き込み、レーダーとドラレコの配線、後部バンパー廻りの配線の引出しを、ディーラーにやって頂きました。費用は3万円弱…
車屋にやってもらえば、テレビも見れるように出来たのですが、ディーラーではやってくれない!のであった。
解っているけど、かなり手間がかかる作業なので、汚く剥がされたりしたらやなので、テレビをあきらめて、ディーラーに頼みました。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

Angel Eyes Fog lights

Angel Eyes 1
Angel Eyes Fog lights
 久しぶりに Aliexpress で面白そうな物みつけた!
 リングの部分の色は、赤・青・白の3種類、大きさも、64,76,89の3種類!
 能書は、以下の通り
2Pcs/lot Car Fog lights Angel Eyes 64mm 76mm 89mm 3200lm Universal COB LED DRL Driving Lights Fog Lamp Fog Light 12V 30W 2016
 
Liminance: 3200lm/piece
Waterproof: IP67
Irradiation distance: 200meters
Wattage: 30W
 
主要スペックだけを抽出しましたが、30WのLEDって・・・昇圧でもしないかぎり、無理でしょ・・・
いやまてまて、消費電力が30Wってだけで、LEDが30Wとは書かれていない、てな事はないだろうし、写真を見る限り10WのLEDだよなぁ
Angel Eyes 2
Angel Eyes 分解してみた
Angel Eyes 3
発光させるための回路
とりあえず、注文してみた、数量がまとまっていたので、Fedexで送ってくれて1週間で届いた
案の定、10WのLEDでして、ドライバについている抵抗は、0.180Ωなんで、550mA流している事になります。
全体で、12V1.4Aぐらい流れたので、16.8Wでした。片側 リングLEDを含めて、0.7A で 8.4Wって事です。
これでも、抑えてあるよね、抵抗が0.1Ωが付いて1000mA流しているかと思いました。良心的か?
商品説明の30Wって、何それ?どこから出てくるの?って感じ
 
テスト中5分も付けっぱなしにしていたら、かなり熱くなってしまいました。
つまり、このまま付けると、寿命は半年か??
3年・・・無理だな、せめて1年半ぐらい持たせるために、回路を設計・・・
均して5割ぐらいのパワーでドライブすれば、旨く行けば2年は持つのでは・・・という考えでソフトを作る。
車が止まっている時は、パワーを落とすために3軸 加速度センサーMMA7361を使って、車の挙動を感知!
秋月から、「3軸加速度センサモジュール MMA7361」を購入したんだけど、1モジュール800円だってばよ! 高いよ!
しかも、3Vか3.3Vを作らなければならないし、そのためにさらに150円ぐらいかかる・・・
MMA7361を買ったときにちょっと試したけど、誤差もあるし、ちょっとの事で値が変わるし、色々と試してみると、
ポーリングで検知すると、0.5秒ぐらいかかるし、割り込みで連続して取ればOKなんだが、ディバックが面倒なので、
割り込み使いたくないしなぁ
結局ポーリング処理で、明るさ5段階で最大で4の明るさとフラッシュの時だけ5番目の100%の出力を出すようにしました。
車が止まっている時は、30秒に1回ぐらい、フラッシュかジワジワっと光らせて、走行時は2分に1回ぐらい、フラッシュかジワジワ
連続して揺れがある場合は、どんどん明るくして、なければ暗くしていくという感じでしょうか
Angel Eyes 4-1
リングモード
一度目スイッチを入れると、リングだけ光るモード
Angel Eyes 4-2
ナイトモード
もう一度スイッチを入れると全灯モード、白が強すぎてリングの青が見ずらいですが、目で見ると青のリングも見える
青リングと中央の白LEDのスイッチ別にすれば、良いのですが、ロードライト1セットの為に、スイッチ2個も要らないでしょ!
まぁ、雰囲気的にはOKだし、発熱量も許せる範囲、はたして設計通り2年もつか??
 
あぁそれから、Aliexpressで今後の為、MM7661のモジュールを購入しました、価格は10個で3000円しかも、
3.3Vの電源モジュールも付いている!のだが、注文して1カ月、まだ発送されていません。
しかし!
 そんなこともあろうかと、2か所から注文したのに、両方とも来ない・・・、気長に待つしかないのか!
 
で、取り付けは現地の車屋でやってもらったけど、フロントグリル内につけるように指示して、そっちはOKなんだが、
車内のスイッチの配置と、スイッチへの配線のセンスが全くない!ちょっと考えろよ!
 
 私は満足しているのだが、車の持ち主曰く、暗いって・・・十分 威嚇するほど明るいんだが、ロードライトとしては暗い!
5Wぐらいしかないし、LEDについているレンズが拡散型なので、光が集約しないので、道を明るく照らせないのです。
これは、私は解っていたが、車の持ち主は気に入らないようです。ヘッドライト代わりに使うには、20Wは必要だよね
それから、もっとアクションがほしい・・・と、でも これだけチカチカすれば十分でしょう、
日本だったら直ぐに警察に止められるレベルで、前の車と喧嘩に巻き込まれるレベルです。 
 
 それから、安いリレーを探して、取り付けたのは良かったんだけど、テスト中、なんかリレーが発熱するなぁと思ったら、
5Vリレーだった!、付けちゃったんで、1W120Ωの抵抗噛ませて、12Vで使っています。
一番のウイークポイントになってしまったかも??

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

大きな Lチカ

正月早々、電子工作です! まぁゆっくり時間が取れないもので・・・
今回は、市販の車用のLEDフラッシャーのコントローラーが気に食わないと言うことで作成依頼。
Lチカ
LEDチカチカ
Arduino PRO miniを使ったコントローラーです。
自分で使うものでないので、渡してしまった後にプログラムの変更しづらいと言うことで、
アナログ入力を使って、回転数?と点灯と消灯の割合を変更できるようにしてあります。
Setupボタンを長押しして、設定モードに入って、調整後再度Setupボタンを押して記憶すると
言う手順をふみます。
まぁスペック的には、片側で2Aぐらい流せるので、20WのLEDがコントロールできる筈ですが、
実際は、3WぐらいのLEDを付けるらしい・・・
 
まぁ出来上がりは満足できるものでした。
Arduino IDEを使わずに設定を変更できるという点が、今回勉強になったかな?

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

車 買いました

HONDA SHUTTLE
ホンダ シャトル
ホンダに6カ月点検に出したら、車 買わせられました・・・!
宗教の勧誘かよ?と思うほどシツコイ営業、もう根負けして買いました。
伏線は、8月頃点検に出したときに、代車で出されてFITに乗った時からあったんだよねぇ・・・
新しくなったFITは、かなりキビキビした走りでした。
フィットシャトルは、乗ってて面白さがなかったよね、ともかく眠くなる・・・大阪行くのに途中で何度も車中で寝てたよ!
 
いままで、ミツビシ・スバル などとマイナー?なディーラーの車乗っていたので、ホンダのディーラーの親切さ?って言うか、
営業力はすごいよね、1日以上かかる時は、すぐに無料で代車だすし、ミツビシなんか、一回もなかったし、スバルは1日2000円ぐらいの、
保険料とられていたから・・・
返す時は、一応使った分ぐらいの、ガソリンを入れて返しているけど、借りる前に、そんなことは全く言われた試しがないし。
 
 まぁ、そんなことはおいといて、最初ジェイドならお得感がある・・・とか言って、ホンダにしては値引きしてたような感じが・・・
売れてない車だからね、ジェイド・・・乗った感じもセンターコンソールがやたらデカくて、安全運転支援装置用の、フロントガラスに
点いているカメラ等もでかいし、3列シートと言うのが気に食わない・・・
ホンダは車検がうるさいから、3列目シートを外した状態では車検通らないだろうし・・・全く買う気がなかった
 
どうしても、買えって言うのなら、シャトルだ!と言うことで、乗らずに決めました!値引き悪いし、下取り悪いし、50万ぐらい損した気がする??
(個人的主観です ハハハ 無駄な点検でオイル交換・ディーラーの下取り価格・値引きが悪い等)
オプション100万ぐらいつけたので、結構良い値段、しかも納車時にはオプションが完全にそろっていない・・・足りないオプションがそろうのは、
1カ月ぐらいかかるそうです。
よく見てから買ったら、もっと大きなナビ付けてたかも・・・
 
まぁ、全体的には満足しています。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0529 sec.
prev
2017.3
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31